現場で使える塗装・養生用品の
通販ならシーズファクトリー

¥22,000(税込)
以上ご購入で
送料無料

受付時間 9:00〜17:00 (平日)

086-957-9222

0
¥0

現在カート内に商品はございません。

¥22,000(税込)
以上ご購入で
送料無料

お電話でのお問い合わせ

086-957-9222

受付時間 9:00〜17:00 (平日)

メニューを閉じる

Yojonotakumi 養生の匠シリーズ

テープじゃないのにしっかり密着! ワンタッチシート

「養⽣の匠」ではマスカー・紙テープなどの養⽣がいっさい不要です。作業者の熟練度に関係なく、誰でも簡単に取り付け・取り外しができるので、養⽣を⾏う際の⼈員コストも削減できます。

建設現場の強い味⽅ ⾬天での養⽣が可能な防⽔素材

従来のマスカー養⽣作業は、⾬天時は粘着テープがひっつかないため施⼯が中⽌となり、現場作業の進⾏に影響がでていました。しかし、「養⽣の匠」は⾬の影響を受けることなく、濡れていても通常通りにご使⽤いただけます。

養⽣費⽤を⼤幅コストカット

取り付けたシートは現場が終了したあと取り外し、また次の現場で使用可能です。最大6ヶ月程度、繰り返し使用できる耐久性があります。
また、高所作業車へ安全帯フックを取り付ける時、養生が破れる心配もありません。養生テープと違ってゴミが出ないため、環境にも優しい製品です。

シーズ株式会社独⾃開発! 意匠登録済み商品

「今、現場で起きている問題を解決したい」という一心で独自に開発した「養⽣の匠」シリーズは、今までにない新しい意匠として意匠登録証を取得しています。

一般的な養生との比較(住宅の緊結式足場材の養生)

施工方法 ⼀般的な養⽣(マスカーやマスキングテープ使⽤) 養生の匠
繰り返し利⽤
×
⾬天での施⼯
×
施⼯技術者
熟練者 熟練者・初心者
養⽣取り付け時間(住宅1棟200㎡の場合)
6時間 1時間20分

吹付⼯事での⽐較・実践データ

実際の吹付け⼯事にて、従来の「マスカーテープ養⽣」と「養⽣の匠」を使⽤した場合の費⽤・作業時間を⽐較したデータです。CASE2の場合、初回はマスカーに比べて養生の匠の方が合計が少し高くなりますが、2回目以降は「養生の匠」の購入代が一度にはかからない為(破損・塗料の付着が激しい物のみ買い替え)、より⼯事費⽤を抑えられるようになります。養⽣の匠を使⽤した養⽣作業⼿順はこちらをご確認ください。

[ CASE 1 ] 初夏6⽉〜9⽉末頃
実施
施工方法 マスカーテープ養⽣ 養生の匠 &
マスカーテープ養⽣
養⽣規模
2000㎡ ALC外壁吹付⼯事
養⽣箇所
⽀柱・布材・アンチ・落下防⽌材
すべての養⽣箇所にマスカーテープ養⽣を⾏う。 養⽣の匠使⽤箇所は⽀柱のみ。その他箇所は従来型。
⾜場養⽣施⼯⼈⼯賃(⼿間)
18,000円
(マスカーテープ代も含む)
取付け施⼯費
472円/㎡ 258円/㎡
産業廃棄物処分費
20,000円 0円(1回⽬無し再利⽤、12回⽬以降1割程度処分=500円)
養⽣の匠材
[ 400㎡分使⽤ ]
0円 138.6円/㎡
養⽣の匠材
[ 3mキング⽀柱⽤66本
×4200円 ]
0円 277,200円
施⼯内訳 [支柱]
290円/㎡ 205円/㎡
施⼯内訳 [布材]
50円/㎡
施⼯内訳 [アンチ]
80円
施⼯内訳 [落下防⽌材]
52円
損益分岐点 (合計) 964,000円 793,200円
[ CASE 2 ] 春・秋 実施
施工方法 マスカーテープ養⽣ 養生の匠 &
マスカーテープ養⽣
養⽣規模
2000㎡ ALC外壁吹付⼯事
養⽣箇所
⽀柱・布材・アンチ・落下防⽌材
すべての養⽣箇所にマスカーテープ養⽣を⾏う。 養⽣の匠使⽤箇所は⽀柱のみ。その他箇所は従来型。
⾜場養⽣施⼯⼈⼯賃(⼿間)
18,000円
(マスカーテープ代も含む)
取付け施⼯費
350円/㎡ 240円/㎡
産業廃棄物処分費
20,000円 0円(1回⽬無し再利⽤、12回⽬以降1割程度処分=500円)
養⽣の匠材
[ 400㎡分使⽤ ]
0円 138.6円/㎡
養⽣の匠材
[ 3mキング⽀柱⽤66本
×4200円 ]
0円 277,200円
施⼯内訳 [支柱]
210円/㎡ 200円/㎡
施⼯内訳 [布材]
50円/㎡
施⼯内訳 [アンチ]
80円
施⼯内訳 [落下防⽌材]
52円
損益分岐点 (合計) 720,000円 757,200円

開発ストーリー

「今、現場で起きている問題を解決したい」

建設現場での塗装作業は、吹きつけやローラー塗り作業で⾜場材が汚れることを防ぐため、養⽣テープ等で保護をして作業を⾏います。しかし、作業後、リース会社から⾜場材クリーニング費⽤を請求されることがあります。いま全国的に、このクリーニング費⽤をめぐり、⾼所作業⾞リース業者、塗装業者間でトラブルが発⽣しています。また、塗装後の消耗品である養⽣カスは、プラスチック素材のため産業廃棄物となり処分費⽤もかかり、環境汚染にもつながります。これらの問題を解決するために『養⽣の匠』が誕⽣しました。 『養⽣の匠』を使⽤すると、作業終了後に養⽣テープをはがす⼿間が省け、クリーニング費⽤をめぐるトラブルも解消されます。養⽣テープに⽐べ取り付け作業が簡素化され、誰でも取り付けが可能になり、リサイクルも可能です。

塗装会社 シーズ株式会社
代表取締役副社⻑富⽥ 晃吏

カテゴリ一覧